神明社公式ホームページ 
愛知県碧南市源氏神明町六番地
電話・FAX  (0566)42-1750
Email info@n-shinmeisya.jp
  七五三祈祷のご案内

古くは、数え年3歳の男女児が髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)」、5歳の男児が袴を穿き始める「袴着(はかまぎ)」、7歳の女児がつけ紐から帯を巻く着物に替える「帯解(おびとき」の祝いを指しました。

現在では、その歳に当たるお子様に晴れ着を着せて、11月15日の鬼宿日(きしゅくび)に神社に参拝し、お子様の健やかな成長と健康に感謝すると共に、今後の無事を祈願する儀礼となりました。

神社で行う人生儀礼は数え年で行うのが一般ですが、七五三の場合はお子様がまだ小さい為に満年齢で参拝される方もいらっしゃいます。夫々のご判断で参拝ください。

 
 
祝い年(数え年)
3歳(男女児) 平成28年生  
5歳(男児) 平成26年生  
7歳(女児) 平成24年生  
※尚、地域によっては5歳の女児を被初(かづきぞめ)としてお祝いする場合もあります。
 
 
●11月1日〜11月30日 午前9時〜午後5時
 (神職不在の場合もありますので、事前に電話にてご確認いただきますようお願い致します)
 
●祈祷初穂料 一名 5,000円以上
 

●11月中は都合が悪く参拝に来られない方は、その他の時期でも七五三祈祷を受け付けております。但し、千歳飴やお下がりの準備ができていないということが御座いますので、ご了承ください。

 

 

ご不明な点は気軽にお問い合わせください。
中山神明社社務所 0566-42-1750
 
 
 
   
   
 
  

 

 

Copyright @ 2015 Shinmeisya Hekinan Aichi Japan All rights reserved